不動エリスのTCGブログ

TCG(主に遊戯王とデュエルマスターズ)のブログです。

【遊戯王】ダークフルード【エクストラリンク】

 以前投稿した記事にも書きましたが、《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》は弱いです。

elise-fudo.hatenablog.com

 遊戯王をキチンと理解している方にはわかることなのですが、効果を発動するために手札事故の原因となる儀式モンスターや儀式魔法をデッキに入れつつ、大量のエクストラモンスターを消費して召喚されるこのエースモンスターは、壊獣などのモンスターや魔法・罠カード1枚で簡単に除去できます。

初心者の方にもわかりやすく説明するなら、最初の手札5枚を全部使って出した自分の最強モンスターが、相手の手札1枚でやられてしまうような感覚です。

自分にはもう手札がないのに、相手には手札がたくさんあるので、もう勝負は決まったようなものですよね。

 

ですが、Twitterで検索すると「《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》の効果は強い」「効果にターン1がついていないからヤバい」という意見が意外と多かったりします。

確かに1ターンに最大4回使える無効化効果を持っていますが、同一チェーン上で同じ効果は発動できないので、無効化効果にチェーンされた場合は効果を使えません。

 

……といった風に欠点の多いモンスターではありますが、アニメの主人公が使う最強のエースモンスターですし、イラストもカッコイイので使いたくなるのも事実ですよね。

「デッキを組みたい」という方が多いですし、私も試行錯誤してデッキを組もうとした時期がありました。

 

今回は完全にネタデッキですが、一応需要がありそうなので紹介したいと思います。

カウンターが4つ乗った《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》をリンク召喚しつつ、エクストラリンクするデッキです。

 

デッキレシピ

 

モンスター 27枚

《リンクスレイヤー》 1枚

《SIMMタブラス》 1枚

《レディ・デバッガー》 1枚

《サイバース・ガジェット》 1枚

《バランサーロード》 2枚

《クロック・ワイバーン》 2枚

《嵐竜の聖騎士》 1枚

《コード・ラジエーター》 3枚

《バックアップ・セクレタリー》 3枚

《コード・ジェネレーター》 2枚

《シーアーカイバー》 1枚

《サイバース・コンバーター》 2枚

《リンク・インフライヤー》 1枚

《プロフィビット・スネーク》 1枚

《マイクロ・コーダー》 3枚

《ドットスケーパー》 1枚

《サイバース・シンクロン》 1枚

魔法 12枚

《死者蘇生》 1枚

《貪欲な壺》 3枚

《サイバネット・コーデック》 3枚

《サイバネット・マイニング》 3枚

《サイバネット・リチューアル》 1枚

《サイバネット・フュージョン》 1枚

罠 1枚

《サイバネット・コンフリクト》 1枚

エクストラ 15枚

《トークバック・ランサー》 1枚

《リンク・ディヴォーティー》 1枚

《サイバース・ウィッチ》 1枚

《クロック・スパルトイ》 1枚

《サイバース・ウィキッド》 2枚

《コード・トーカー》 1枚

《コード・トーカー・インヴァート》 1枚

《エクスコード・トーカー》 1枚

《トランスコード・トーカー》 1枚

《シューティングコード・トーカー》 1枚

《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》 1枚

《ダイプレクサ・キマイラ》 1枚

《サイバース・インテグレーター》 1枚

《ファイアウォール・X・ドラゴン》 1枚

 

 デッキの回し方

手札:《レディ・デバッガー》+《サイバネット・コーデック》

《レディ・デバッガー》の代わりに、特殊召喚可能なモンスター+任意のモンスターでもOKです。

 

①《レディ・デバッガー》を通常召喚。効果でデッキから《バックアップ・セクレタリー》を手札に加える

②自分フィールドにサイバース族モンスターがいるので、《バックアップ・セクレタリー》の効果で自身を特殊召喚

③《サイバネット・コーデック》を発動

④《レディ・デバッガー》と《バックアップ・セクレタリー》で《コード・トーカー》をリンク召喚。《サイバネット・コーデック》の効果でデッキから《マイクロ・コーダー》を手札に加える

⑤《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》で《トランスコード・トーカー》を右のEXゾーンにリンク召喚。《サイバネット・コーデック》と《マイクロ・コーダー》の効果をチェーンを組んで発動。デッキから《コード・ジェネレーター》と《サイバネット・マイニング》を手札に加える

⑥《トランスコード・トーカー》の効果で墓地の《コード・トーカー》を《トランスコード・トーカー》のに特殊召喚

⑦《コード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》で《エクスコード・トーカー》を《トランスコード・トーカー》のにリンク召喚。《エクスコード・トーカー》と《サイバネット・コーデック》、《コード・ジェネレーター》の効果をチェーンを組んで発動。相手のメインモンスターゾーンを1つ使用不能にし、デッキから《クロック・ワイバーン》を手札に加え、デッキから《ドットスケーパー》を墓地へ送る

⑧墓地へ送られた《ドットスケーパー》の効果で自身を特殊召喚

⑨手札から《クロック・ワイバーン》を墓地へ送り、《サイバネット・マイニング》を発動。デッキから《サイバース・ガジェット》を手札に加える

⑩《トランスコード・トーカー》と《ドットスケーパー》で《コード・トーカー・インヴァート》を《エクスコード・トーカー》のにリンク召喚。《コード・トーカー・インヴァート》⇒《サイバネット・コーデック》の順でチェーンを組んで効果発動。デッキから《バランサーロード》を手札に加え、《コード・トーカー・インヴァート》のに特殊召喚

⑪《バランサーロード》の効果でライフコストを1000支払い、サイバース族モンスターの通常召喚権を増やす

⑫《コード・トーカー・インヴァート》と《バランサーロード》で《シューティングコード・トーカー》を《エクスコード・トーカー》のにリンク召喚。《サイバネット・コーデック》の効果でデッキから《シーアーカイバー》を手札に加える

⑬《サイバース・ガジェット》を通常召喚。効果で墓地の《ドットスケーパー》を守備表示で特殊召喚

⑭《サイバース・ガジェット》と《ドットスケーパー》で《サイバース・ウィッチ》を左のEXゾーンにリンク召喚。墓地へ送られた《サイバース・ガジェット》の効果でガジェット・トークンを《サイバース・ウィッチ》の左下に特殊召喚

⑮《サイバース・ウィッチ》のリンク先にモンスターが特殊召喚されたので、墓地の《サイバネット・マイニング》を除外し《サイバース・ウィッチ》の効果を発動。デッキから《嵐竜の聖騎士》と《サイバネット・リチューアル》を手札に加える

⑯《サイバース・ウィッチ》の効果で墓地の《クロック・ワイバーン》を《サイバース・ウィッチ》のに特殊召喚。《クロック・ワイバーン》の効果でクロック・トークンを特殊召喚

⑰《サイバース・ウィッチ》とクロック・トークンで《クロック・スパルトイ》を《エクスコード・トーカー》のにリンク召喚。効果でデッキから《サイバネット・フュージョン》を手札に加える

⑱《サイバネット・フュージョン》を発動。手札の《シーアーカイバー》を墓地へ送り、墓地の《サイバース・ウィッチ》を除外して《ダイプレクサ・キマイラ》を融合召喚

⑲《クロック・スパルトイ》と《ダイプレクサ・キマイラ》で《サイバース・ウィキッド》を右のEXゾーンにリンク召喚。墓地へ送られた《ダイプレクサ・キマイラ》の効果で墓地の《バランサーロード》と《サイバネット・フュージョン》を手札に加える

⑳《サイバネット・リチューアル》を発動。手札の《バランサーロード》をリリースし、手札の《嵐竜の聖騎士》を儀式召喚

㉑《クロック・ワイバーン》と《嵐竜の聖騎士》で《ファイアウォール・X・ドラゴン》を《サイバース・ウィキッド》の右下にエクシーズ召喚。《サイバース・ウィキッド》のリンク先にモンスターが特殊召喚されたので、効果で墓地の《バランサーロード》を除外し、デッキから《サイバース・シンクロン》を手札に加える

㉒除外された《バランサーロード》の効果で、手札の《サイバース・シンクロン》を特殊召喚

㉓《サイバース・シンクロン》とガジェット・トークンで《サイバース・インテグレーター》を《シューティングコード・トーカー》のにシンクロ召喚。効果で墓地の《サイバース・シンクロン》を特殊召喚

㉔《ファイアウォール・X・ドラゴン》《シューティングコード・トーカー》《サイバース・ウィキッド》《サイバース・インテグレーター》で《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》を《エクスコード・トーカー》のにリンク召喚。墓地に儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターが存在するので、《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》の効果で自身にカウンターを4つ乗せる。リンクモンスターのリンク先にモンスターが特殊召喚されたので、墓地の《シーアーカイバー》の効果で自身を特殊召喚

㉕《サイバース・シンクロン》で《トークバック・ランサー》をのEXゾーンにリンク召喚

㉖《シーアーカイバー》で《リンク・ディヴォーティー》を《トークバック・ランサー》のにリンク召喚(《シーアーカイバー》は除外される)

㉗《トークバック・ランサー》の効果で《リンク・ディヴォーティー》をリリースし、墓地の《トランスコード・トーカー》を《トークバック・ランサー》のに特殊召喚。リリースされた《リンク・ディヴォーティー》の効果でリンク・トークンを2体特殊召喚

㉘リンク・トークン2体で《サイバース・ウィキッド》を右のEXゾーンにリンク召喚

 

f:id:Elise-Fudo:20190725040603p:plain

 

《トランスコード・トーカー》《エクスコード・トーカー》と相互リンクしているので、《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》は相手の効果対象に取られず、効果破壊を受けません。攻撃力も1000アップし4000になります(戦闘時は14000)。

 

これだけ聞くと強そうですが、《トークバック・ランサー》を戦闘破壊するだけでエクストラリンクが破られますし、エクストラデッキは残り0枚なので、正直非常に心もとないです。

 

《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》が魔法・罠も無効化できればよかったのですが……かなりの手間を経て召喚する切り札なら、効果もそれ相応にして欲しかったです。

 もしくは召喚をサポートしたり、カウンターを乗せやすくするカードを出して欲しいですね。

コナミさん、よろしくお願いいたします。

  

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CHAOS IMPACT BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CHAOS IMPACT BOX

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ マスター・リンク

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ マスター・リンク

 

 

 

エリスからのお願い

今回の記事はいかがだったでしょうか?

良かったと思った方は評価やコメントをお願いします。

また、始めたばかりでブログの認知度が低いので、情報を拡散していただけると嬉しいです。

デッキに関する質問や意見も受け付けていますので、コメントをいただけたらドンドン返しますよ。