不動エリスのTCGブログ

TCG(主に遊戯王とデュエルマスターズ)のブログです。

【遊戯王】ドラコネット=アポロウーサ+クェーサー+α【星杯竜星】

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

今回紹介するデッキは、私が敬愛してやまない遊戯王5D'sの主人公、【不動遊星】さんをイメージしたデッキです。

f:id:Elise-Fudo:20190801151439p:plain

もしかして、【ジャンクドッペル】デッキ?

f:id:Elise-Fudo:20190801151203p:plain

いえ、あのデッキは初手に必要なカードが多いので、残念ながら諦めました。

今回はソリティアデッキで活躍中の《ドラコネット》から始まるデッキです。

 

 

デッキレシピ

 

モンスター 25枚

《星杯に誘われし者》 2枚

《守護竜ユスティア》 1枚

《スターダスト・ドラゴン/バスター》 1枚

《亡龍の戦慄-デストルドー》 3枚

《星遺物-『星杯』》 1枚

《バスター・ビースト》 1枚

《ドラコネット》 3枚

《水竜星-ビシキ》 1枚

《闇竜星-ジョクト》 2枚

《星杯の妖精リース》 2枚

《星杯の守護竜》 2枚

《ジェット・シンクロン》 2枚

《サイキック・リフレクター》 3枚

《古聖戴サウラヴィス》 1枚

 

魔法 14枚

《サイバネット・マイニング》 3枚

《星遺物の守護竜》 1枚

《星遺物を継ぐもの》 2枚

《死者蘇生》 1枚

《ハーピィの羽根帚》 1枚

《ソウル・チャージ》 1枚

《ワン・フォー・ワン》 1枚

《貪欲な壺》 1枚

《緊急テレポート》 2枚

《竜星の輝跡》 1枚

罠 1枚

《バスター・モード》 1枚

 

エクストラデッキ 15枚

《水晶機巧-ハリファイバー》 1枚

《星杯竜イムドゥーク》 1枚

《召命の神弓-アポロウーサ》 1枚

《天輪の双星道士》 1枚

《武力の軍奏》 1枚

《虹光の宣告者》 1枚

《星杯の神子イヴ》 1枚

《源竜星-ボウテンコウ》 1枚

《スターダスト・チャージ・ウォリアー》 1枚

《サイバース・クアンタム・ドラゴン》 1枚

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》 1枚

《スターダスト・ドラゴン》 1枚

《シューティング・スター・ドラゴン》 1枚

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》 1枚

《聖珖神竜 スターダスト・シフル》 1枚

 

f:id:Elise-Fudo:20190801151527p:plain

メインデッキは全然だけど、エクストラデッキはそれっぽいカードがチラホラ見られるね。

これって本当に【不動遊星】デッキ?

f:id:Elise-Fudo:20190801151428p:plain

気にしてるんですから、ツッコミはやめてください!

f:id:Elise-Fudo:20190801151504p:plain

そして現在絶賛高騰中の《サイバネット・マイニング》が3積みか……

f:id:Elise-Fudo:20190801151203p:plain

こればっかりは仕方がありませんね。

初手に《ドラコネット》が必須のデッキなので。

 

 

デッキの回し方

 

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

気を取り直して、デッキの回し方です。

手札に必要なのは《ドラコネット》と任意のモンスターカード1枚です。

f:id:Elise-Fudo:20190801151439p:plain

《ドラコネット》以外の条件はかなり緩いね。

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

この手札に加え、《亡龍の戦慄-デストルドー》《死者蘇生》《星遺物を継ぐもの》《ソウル・チャージ》《ワン・フォー・ワン》《緊急テレポート》などが手札にあれば、さらなる展開が可能ですよ。

デッキを回している途中で3枚ドローするチャンスがあり、1度回ってしまえば高確率で上記のカードが引けるので、追加展開は割と高確率でできます。

それではいってみましょう!

 

手札:《ドラコネット》+任意のモンスター

①《ドラコネット》を通常召喚。効果でデッキから《守護竜ユスティア》を特殊召喚

②《ドラコネット》と《守護竜ユスティア》を素材に《星杯の神子イヴ》をシンクロ召喚。効果でデッキから《星遺物の守護竜》を手札に加える

③《星遺物の守護竜》を発動。効果で墓地から《守護竜ユスティア》を特殊召喚

④《星杯の神子イヴ》と《守護竜ユスティア》を素材に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚。効果でデッキから《ジェット・シンクロン》を守備表示で特殊召喚。墓地へ送られた《星杯の神子イヴ》の効果で、デッキから《星杯の妖精リース》を特殊召喚

⑤《星杯の妖精リース》の効果でデッキから《星遺物-『星杯』》を手札に加える

⑥《ジェット・シンクロン》と《星杯の妖精リース》を素材に《武力の軍奏》をシンクロ召喚。効果で墓地から《守護竜ユスティア》を守備表示で特殊召喚

⑦《守護竜ユスティア》を素材に《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚

⑧手札から任意のモンスターを墓地へ送り、墓地の《星杯の妖精リース》の効果を発動。墓地の《星杯の妖精リース》を手札に戻す

⑨《星杯竜イムドゥーク》で星杯モンスターの召喚権が増えているので、《星杯竜イムドゥーク》をリリースして《星遺物-『星杯』》をアドバンス召喚。墓地へ送られた《星杯竜イムドゥーク》の効果で、手札の《星杯の妖精リース》を特殊召喚

⑩《武力の軍奏》と《星杯の妖精リース》を素材に《源竜星-ボウテンコウ》をシンクロ召喚。効果でデッキから《竜星の輝跡》を手札に加える

⑪《源竜星-ボウテンコウ》の効果でデッキから《水竜星-ビシキ》を墓地へ送り、自身のレベルを5→2に変更する。《水竜星-ビシキ》が手札にある場合はこの効果を発動しない

⑫《水晶機巧-ハリファイバー》《星遺物-『星杯』》《源竜星-ボウテンコウ》を素材に《召命の神弓-アポロウーサ》をリンク召喚。効果で自身の攻撃力が2400になる。墓地へ送られた《星遺物-『星杯』》の効果でデッキから《星杯に誘われし者》と《星杯の守護竜》を特殊召喚。墓地へ送られた《源竜星-ボウテンコウ》の効果でデッキから《闇竜星-ジョクト》を特殊召喚

⑬《闇竜星-ジョクト》と《星杯に誘われし者》を素材に《スターダスト・チャージ・ウォリアー》をシンクロ召喚。効果でデッキから1枚ドローする

⑭手札の不要なカードを1枚墓地へ送り、墓地の《ジェット・シンクロン》の効果発動。自身を特殊召喚。手札に《水竜星-ビシキ》がある場合は、《水竜星-ビシキ》を墓地へ送る

⑮《ジェット・シンクロン》と《星杯の守護竜》を素材に《天輪の双星道士》をシンクロ召喚。効果で墓地から《星杯の妖精リース》と《水竜星-ビシキ》を守備表示で特殊召喚。この時、《召命の神弓-アポロウーサ》のリンク先は空けておく

⑯墓地の《星杯の守護竜》の効果で自身を除外し、墓地から《守護竜ユスティア》を《召命の神弓-アポロウーサ》のリンク先に守備表示で特殊召喚

⑰《守護竜ユスティア》と《水竜星-ビシキ》を素材に《虹光の宣告者》をシンクロ召喚

⑱《スターダスト・チャージ・ウォリアー》《虹光の宣告者》《天輪の双星道士》を素材に《シューティング・クェーサー・ドラゴン》をシンクロ召喚。墓地へ送られた《虹光の宣告者》の効果で、デッキから《古聖戴サウラヴィス》を手札に加える

⑲《竜星の輝跡》を発動。墓地の《源竜星-ボウテンコウ》と《闇竜星-ジョクト》、《水竜星-ビシキ》をデッキに戻してシャッフルし、デッキから2枚ドローする

 

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

ここまでの流れが《ドラコネット》からの展開です。

f:id:Elise-Fudo:20190801151527p:plain

フィールドにはカウンターが3つ乗った《召命の神弓-アポロウーサ》と《シューティング・クェーサー・ドラゴン》、《星杯の妖精リース》がいる状態だね。

コストや特殊召喚で手札を消費しているけど、サーチとドローの分があるから最終的に手札は6枚に増えるんだ。

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

《虹光の宣告者》でサーチした《古聖戴サウラヴィス》は手札誘発効果のあるカードの中ではマイナーですが、自分のモンスターを対象に取る効果を無効化できます。

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

このままでもそこそこ硬い盤面ですが、前述の通り手札次第でさらなる追加展開ができます。

それでは、最大展開方法の紹介です。

 

手札:《ソウルチャージ》《星遺物を継ぐもの》《緊急テレポート》

⑳《ソウルチャージ》を発動。効果で墓地の《スターダスト・チャージ・ウォリアー》《虹光の宣告者》《天輪の双星道士》を特殊召喚

㉑《スターダスト・チャージ・ウォリアー》《虹光の宣告者》《天輪の双星道士》を素材に《聖珖神竜 スターダスト・シフル》をシンクロ召喚

㉒《星遺物の守護竜》の効果で《聖珖神竜 スターダスト・シフル》を《召命の神弓-アポロウーサ》のリンク先以外の場所に移動

㉓《星遺物を継ぐもの》を発動。墓地の《星杯の神子イヴ》を《召命の神弓-アポロウーサ》のリンク先に特殊召喚

㉔《星杯の神子イヴ》と《星杯の妖精リース》を素材に《サイバース・クアンタム・ドラゴン》をシンクロ召喚

㉕《緊急テレポート》を発動。効果でデッキから《サイキック・リフレクター》を特殊召喚

㉖《サイキック・リフレクター》の効果でデッキから《バスター・ビースト》を手札に加える

㉗《バスター・ビースト》を手札から捨てて効果発動。デッキから《バスター・モード》を手札に加える

㉘《サイキック・リフレクター》の効果で相手に《バスター・モード》を見せ、墓地の《バスター・ビースト》をレベル7に変更して特殊召喚

㉙《サイキック・リフレクター》と《バスター・ビースト》を素材に《スターダスト・ドラゴン》をシンクロ召喚

㉚《バスター・モード》をセット

㉛相手のドローフェイズに《バスター・モード》を発動、《スターダスト・ドラゴン》をリリースし、デッキから《スターダスト・ドラゴン/バスター》を特殊召喚

 

f:id:Elise-Fudo:20190807160559p:plain

 

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

《ソウルチャージ》で《聖珖神竜 スターダスト・シフル》《星遺物を継ぐもの》で《サイバース・クアンタム・ドラゴン》《緊急テレポート》で《スターダスト・ドラゴン/バスター》が召喚できたことになります。

f:id:Elise-Fudo:20190801151527p:plain

効果無効を持った大型モンスターが4体も並ぶんだ。

ここまでくると壮観だね。

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《聖珖神竜 スターダスト・シフル》の代わりに《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》を採用してもいいと思います。

私が採用していないのは、単に好みの問題なので。

f:id:Elise-Fudo:20190801151439p:plain

確かに、この盤面なら【不動遊星】っぽいかもね。

f:id:Elise-Fudo:20190801151203p:plain

ですが、《ドラコネット》が来ない場合、《バスター・モード》ギミックに頼らざるをえないですし、ご存知の通り《バスター・モード》は素引きによる手札事故が多いので、安定するとは言い難いのが残念です。

f:id:Elise-Fudo:20190801151152p:plain

幸い手札コストを要求することが多いデッキですので、《バスター・ビースト》を手札コストにしてケアする方法も考えられますが……いずれにしても、課題が多いデッキですね。

f:id:Elise-Fudo:20190801151451p:plain

 私はエリスっぽくていいと思うけどな。

f:id:Elise-Fudo:20190801151428p:plain

え?

リリオちゃん、それは私自身に課題が多いということですか? 

 

 

 

  

エリスとリリオからのお願い

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain
今回の記事はいかがだったでしょうか?

良かったと思った方は評価やコメントをお願いします。

f:id:Elise-Fudo:20190801151439p:plain

記事下部の「コメントを書く」からコメントできるよ。

始めたばかりでブログの認知度が低いので、情報を拡散してもらえると嬉しいな。

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

デッキに関する質問や意見も受け付けていますので、コメントをいただけたらドンドン返しますよ。