不動エリスのTCGブログ

TCG(主に遊戯王とデュエルマスターズ)のブログです。

【遊戯王】《コード・エクスポーター》を使いこなそう!

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

今回紹介するのは、【LINK VRAINS DUELIST SET】に収録されている《コード・エクスポーター》です。

 

f:id:Elise-Fudo:20190901115418j:plain

《コード・エクスポーター》

効果モンスター

風属性 レベル5 サイバース族

攻撃力 500 守備力 2300

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。

②このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。フィールドのこのカードを素材とした場合には手札に加えず効果を無効にして特殊召喚できる。

 

f:id:Elise-Fudo:20190819184644p:plain

手札から【コード・トーカー】モンスターのリンク素材にできる風属性モンスターだね。

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

手札から【コード・トーカー】モンスターのリンク素材になった場合、墓地のレベル4以下のサイバース族モンスターを手札に戻すことができます。

フィールドから素材になった場合は手札に戻す代わりに特殊召喚できますが、レベル5なので手札からリンク素材になる場合がほとんどだと思います。

f:id:Elise-Fudo:20190819184644p:plain

便利な効果だけどデッキに3枚入れると、レベル5なので通常召喚できないなど、手札事故の元になるよ。

《サイバネット・コーデック》でサーチできることと、エクストラデッキに入る【コード・トーカー】の枚数を考えれば、採用は1枚が妥当かな。

 

 

《コード・エクスポーター》の便利な使い方

その1:初動編

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

モンスターを回収して継戦能力を上げられる《コード・エクスポーター》ですが、他にも便利な使い方があります。

f:id:Elise-Fudo:20190819184644p:plain

《コード・エクスポーター》と《マイクロ・コーダー》の2枚から、エクストラリンクできるよ。

 

f:id:Elise-Fudo:20190901132322j:plain

《マイクロ・コーダー》

効果モンスター

闇属性 レベル 1  サイバース族

攻撃力 300 守備力 0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードをリンク素材にできる。

②このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。フィールドのこのカードを素材とした場合にはその1枚をサイバース族・レベル4モンスター1体にできる。

 

 

手札:《コード・エクスポーター》+《マイクロ・コーダー》

 

①《マイクロ・コーダー》通常召喚

②《マイクロ・コーダー》と手札の《コード・エクスポーター》を素材に《コード・トーカー》をリンク召喚。《マイクロ・コーダー》の効果でデッキから《サイバネット・コーデック》を手札に加え、《コード・エクスポーター》の効果で墓地の《マイクロ・コーダー》を手札に戻す

③《サイバネット・コーデック》を発動

④《コード・トーカー》と手札の《マイクロ・コーダー》を素材に《トランスコード・トーカー》を右のEXゾーンにリンク召喚。《サイバネット・コーデック》の効果でデッキから《コード・ジェネレーター》を手札に加える

⑤以下略。詳細は以下の記事からどうぞ。

www.elise-tcg.com

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

特殊召喚可能or手札からリンク可能なモンスターを通常召喚した場合、《コード・エクスポーター》で回収して展開に繋げることができるので、無駄がないですね。

 

 

 

 その2:《コード・ジェネレーター》コンボ編

f:id:Elise-Fudo:20190819184644p:plain

《トランスコード・トーカー》リンク召喚時に《サイバネット・コーデック》でサーチできる《コード・ジェネレーター》は、《コード・エクスポーター》と組み合わせることで展開の幅を広げることができるよ。

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

簡単に説明すると、《コード・ジェネレーター》でデッキから落とした「攻撃力1200以下のサイバース族モンスター」を《コード・エクスポーター》で回収して使うコンボです。

 

f:id:Elise-Fudo:20190901134040j:plain

《コード・ジェネレーター》

効果モンスター

地属性 レベル 3  サイバース族

攻撃力 1300 守備力 500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。

②このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスター1体を墓地へ送る。フィールドのこのカードを素材とした場合には墓地へ送らず手札に加える事もできる。

 

 

手札:《コード・ジェネレーター》、サイバース族モンスター

場:《トランスコード・トーカー》(右EXゾーン)、《サイバネット・コーデック》

墓地: 《コード・トーカー》

※ 手札の「サイバース族モンスター」は展開に絡みませんが、《コード・トーカー・インヴァート》の「効果を発動させるため」に必要です。

 

①《トランスコード・トーカー》の効果で墓地の 《コード・トーカー》をリンク先に特殊召喚

②《コード・トーカー》と手札の《コード・ジェネレーター》を素材に《エクスコード・トーカー》を《トランスコード・トーカー》のリンク先にリンク召喚。《サイバネット・コーデック》の効果で《コード・エクスポーター》を手札に加え、《コード・ジェネレーター》の効果でデッキから「攻撃力1200以下のサイバース族モンスター」を墓地へ送る

③《トランスコード・トーカー》と手札の《コード・エクスポーター》を素材に《コード・トーカー・インヴァート》を《エクスコード・トーカー》のにリンク召喚。《コード・エクスポーター》⇒《コード・トーカー・インヴァート》⇒《サイバネット・コーデック》の順でチェーンを組んで効果発動。《コード・エクスポーター》の効果で墓地から「攻撃力1200以下のサイバース族モンスター」を手札に戻し、《サイバネット・コーデック》の効果でデッキから《バランサーロード》を手札に加え、《コード・トーカー・インヴァート》の効果で《バランサーロード》を《コード・トーカー・インヴァート》のに特殊召喚

④《バランサーロード》の効果でライフコストを1000支払い、サイバース族モンスターの通常召喚権を増やす

 

f:id:Elise-Fudo:20190801151152p:plain

慣れていないと③の処理が面倒ですが、 これでデッキから攻撃力1200以下のサイバース族モンスターをサーチし、通常召喚する準備ができたことになります。

f:id:Elise-Fudo:20190819184644p:plain

攻撃力1200以下のサイバース族モンスターでオススメなのは、《夢幻崩界イヴリース》《フォーマッド・スキッパー》《ドットスケーパー》《転生炎獣スピニー》《斬機ナブラ》《斬機シグマ》……挙げていったらキリがないね。

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

このコンボで【転生炎獣】【斬機】と合わせた展開もできますし、《フォーマッド・スキッパー》《ドットスケーパー》などでさらなる展開に繋げてもいいですね。

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

私が注目しているのは、《トロイメア・マーメイド》の禁止でサーチ方法が減った《夢幻崩界イヴリース》と、今まであまり日の目を浴びなかった《レイテンシ》です。

 

f:id:Elise-Fudo:20190801114858j:plain

《夢幻崩界イヴリース》

闇属性 レベル2 サイバース族 効果モンスター

攻撃力0 守備力0

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にして、このカードとリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。

②このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのコントローラーはリンクモンスターしか特殊召喚できない。

③このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

 

f:id:Elise-Fudo:20190819184644p:plain

上記コンボのおかげで、《イヴリース》を相手に送り付けてエクストラリンクするのが簡単になったね。

www.elise-tcg.com

 

f:id:Elise-Fudo:20190901143932j:plain

《レイテンシ》

効果モンスター

光属性 レベル 1 サイバース族

攻撃力 0 守備力 0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①このカードが効果で自分の墓地から手札に加わった場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

②このカードの①の効果で特殊召喚したこのカードがリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

  

f:id:Elise-Fudo:20190801151418p:plain

①②の効果が《コード・エクスポーター》の墓地回収効果と非常に噛み合っています。

特殊召喚できるので上記コンボの手順③で《バランサーロード》をサーチする必要がありません。

1枚ドローできる効果も嬉しいですね。

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain

純粋に強さを求める場合はデッキから抜けますが、個人的に気に入っていたカードなので、使いやすくなったのは嬉しいですね。

 

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS DUELIST SET

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS DUELIST SET

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2019/08/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る
 
遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019 BOX

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2019/09/14
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る
 
遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ BOX

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2019/08/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

エリスからのお願い

f:id:Elise-Fudo:20190801145917p:plain
今回の記事はいかがだったでしょうか?

良かったと思った方は評価やコメントをお願いします。

f:id:Elise-Fudo:20190801151439p:plain

記事下部の「コメントを書く」からコメントできるよ。

始めたばかりでブログの認知度が低いので、情報を拡散してもらえると嬉しいな。

f:id:Elise-Fudo:20190808132800p:plain

デッキに関する質問や意見もエリスお姉ちゃんが聞いてくれるよ!

「ネタがない」「コメントがない」って泣いてたから、励ましてあげてね!

f:id:Elise-Fudo:20190814220702p:plain

エリス姉は細かいことを気にし過ぎだなぁ。

だから胸が成長しないんだよ。

f:id:Elise-Fudo:20190815030433p:plain

エリスさん、女性の魅力はプロポーションだけではないですよ?

f:id:Elise-Fudo:20190819184824p:plain

エリスはそのままでも素敵だと僕は思う。

f:id:Elise-Fudo:20190801151428p:plain

気にしてません!

……少しは気にしてますけど。